スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本デンタルショーでセミナーを行いました

7月16日・17日に東京ビックサイトにて日本デンタルショー2016東京が開催されました。
今回はその会場のメディア株式会社のブース内で〖SPTⅡ算定実践セミナー〗実際のチェアータイムを想定して実演を行いました。

32_convert_20160723075156.jpg

この春の保険点数の改正に伴い、患者さんが常々大変心配している歯周病について、保険診療の中でより患者さんの口腔内をしっかり治療し、長期的に予防管理できるシステムが確立してきています。
新しい保険加算ですので、それには医療側の十分な環境と知識、技術が更に必要になります。また、歯周病の安定期の経過を診ていくために、患者さんの症状によっては、1か月毎などの短い期間で受診して頂くことも必要になってきます。ですから皆さんのご理解とご協力も得られなければなりません。

01_convert_20160723075045.jpg
(これは便利!歯周検査が音声入力で簡単かつ衛生的になります)

患者さんひとりひとりが、かかりつけの歯科医師のもと安心して治療が受けられますように、大切な患者さんの健康と笑顔で楽しい人生のために長期にわたり寄り添える…そんなかかりつけの歯科衛生士でありたいと思っています。

IMG_0233_convert_20160723074341.jpg
(癒し系の優しい社員の方の個人スマホでの写真…ありがとうござます)

また、今回は企業社員の個々の能力や行動力から、それを取りまとめる組織力やチームワークも実践で学ぶことができ、医院の組織づくりに役立てたいと思いました。

歯科衛生士 横井
スポンサーサイト

第125回補綴学会発表

金沢で開催された第125回補綴学会で発表してきました。

タイトルは「超高速MRIを用いたブラキシズム中の下顎頭の変位量〜Displacement of temporomandibular joint during bruxism movement to deglutition using ultra-high-speed MRI〜」です。

IMG_6128[1]_convert_20160719094108

学会ではインプラント研究で有名なProf. Zarbがインプラント治療の歴史をわかりやすく講演されていました。

またインプラントには適応症例があるということをお話されていました。

CANADAでは全ての欠損症例がインプラントになるというわけではなく、有床義歯による咀嚼機能の回復も行われており、日本に入ってきている情報と異なっていると感じました。

大学の同期で初の教授になった古屋教授や、学生実習でお世話になった若林教授、馬場教授ともお話しする機会に恵まれて、私にとっても思い出深い学会参加となりました。

歯科医師 東

7月12日に定例の院内勉強会を行いました。

今回は受付の山崎による接遇セミナーと歯科衛生士の村上によるコミュニケーションセミナーの報告から始まりました。

日々患者さんやスタッフ、家族、友達とコミュニケーションを取りながら生活しています。当然のことながら、一方通行の言葉のキャッチボールではコミュニケーションは成立しません。相手の言葉に耳を傾け、表情を見ながらお話しする事が大切と学びました。

DSCF9683(1).jpg


次に、当院の問題や課題についてみんなで話し合いました。
課題に対してこれからはどうしていく事が大切かみんなで意見を出し合い改善策を考えました。
新しいスタッフも加わり、院内の雰囲気も少し変わりつつあります。新しい風が吹きより良い方向へと医院が前進しているのではないかと思います。これからもスタッフ一丸となり努力していきますので宜しくお願い致します!

歯科衛生士 小田切
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。