院内勉強会を行いました

3月10日に院内勉強会を行いました。

今回は、皆様に頂いたアンケート結果をもとにスタッフ一同
患者様に満足頂ける様情報共有を行いました。
アンケートについては、大変良いをたくさんの患者様より頂きまして
誠にありがとうございました。
受付 宇田
スポンサーサイト

誰でもTBIが得意になるセミナーに参加してきました


3月12日(日)に株式会社ヨシダが主催する『誰でもTBIが得意になる』という
歯科衛生士向けのTBI(ブラッシング指導)のセミナーに参加してきました。
今回は歯科衛生士の村上と小田切で参加してきました。

歯科衛生士2名、歯科医師1名の方からお話を聞き、
最後はスペシャル講師として、メンタリストのdaigoさんがお話しをしてくださいました。

14893821100.jpeg

講師の歯科医師や歯科衛生士の方からはスイス製のCURAPROXという歯ブラシと歯間ブラシの説明や、
患者さんへの伝え方などを教えていただきました。

特徴は、5460本~7600本の超極細毛を使用しているということで、
・確実に歯の汚れに当たる
・やわらかいので歯茎マッサージの効果もある
・力が要らない

と、お口の中にとって嬉しい歯ブラシでした。

また、歯間ブラシもサイズ展開が幅広く、お口の中の全ての各歯間に合った物を使用する事が大切
ということを改めて感じました。
患者さん自信で歯間によりサイズを使い分けていただくため、大変さもありますが、その分清掃性が高くなるので、
是非、頑張って欲しいですし、勧めていきたいと思います。

午後には実習もあり、実際に自分の口の中でもCURAPROXを体験しました。
今まで使用したことがない、初めての感覚で驚きました。

スペシャル講師のdaigoさんからは心理学を活かしたお話しを聞きました。
色や、香りからどのような時にはどうしたら効果があるかを教えていただきました。

14893820970.jpeg

daigoさんから掲載の許可いただきました

患者さんは歯科医院に対して”怖い”や”不安”な感情があると思います。
その感情を色や、香りなどで少しでも癒しの空間になるようにこれから考えて生きたいと思いました。

今回も新しい発見や、こうしていきたいなどよりよい歯科医院となるためのヒントが得られました。
これを活かしていけるように努力していきたいと思います。

14893820770.jpeg


歯科衛生士 小田切 村上

Implant overdenture & Implant assisted RPD

3月5日 東京医科歯科大学歯科同窓会講演会に参加してきました。
学生時代の恩師の馬場教授と金澤先生のジョイント講演会でした。
現在の義歯の問題点を解消するためにインプラントをどう使うか?について講演されていました。
そのためには医師主導でなく、患者さんの満足度を考えた臨床判断が重要である、と馬場教授は述べられていました、
また現在インプラントで問題なく噛める方も、介護が必要になった時に口腔ケアのために固定性インプラントから
Implant overdenture & Implant assisted RPDに改造する必要があるケースが増えるだろう、とおっしゃっられていました。
最小の患者負担(過程)で良好な結果と長期的な予後についての方策を学ぶことができました。  

Implant overdenture & Implant assisted RPD
     
歯科医師   東
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる