8月の勉強会

こんにちは!
受付の川名です。

先日、恒例の東歯科医院勉強会を行いました。
スタッフの患者様への想いや医院改善の提案が絶えることなく話合いをしました。
私自身、参加は4回目ですが、終了後は毎回向上心を持つことができますヾ(o´∀`o)ノ
今回は、メーカーの方によるクリーニングで使用する機械の説明、実践もありました。
私も実際に体験し、ツルツルになりました。
是非、皆様も定期的なクリーニングを行い、ツルツルの歯を体感してみてください。
スポンサーサイト

8月の勉強会

Drヒロ先生の実習セミナーに参加してきました。

8月6日にDrヒロこと、山本正浩先生の実習セミナーの2日目に行ってきました。

私たちは、患者さんに負担なくメインテナンスを行えるように、正しい器具の使用方法や器具の選択をしなければいけません。
2 日目の実習では実際にメインテナンスで使用する機械を使っての実技を行いました。

今回のセミナーは、北は札幌、南は宮崎からと全国各地から歯科衛生士が参加されていたため声をかけてみるといろいろな情報を得ることもできました!

2日間のだけでしたが、大きく成長できたこととたくさんの情報が得られたことと大満足な内容でした。

今後もよりよい環境にするためにスタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いします!


山本先生と...


歯科衛生士 村上

日本歯科大学校友会主催 ポストグラディエートコース

皆さんこんにちは!
最近やっとセミが鳴き始めましたね、、
セミこの世ならいなくなったんじゃないかと思って心配していました。
高歯会のDr.岡です
今回は7月22,23日の2日間、日本歯科大学で行われたポストグラディエートコースに参加して参りました!
ポストグラディエートコースは基本的に解剖学講座が主体で行われるのですが、今回はそこにさらに歯周病学講座、矯正学講座、放射線学講座が交わりそれぞれの分野で「日常臨床における基礎・診断・治療をあらためてとらえる」という主旨の勉強会でした。
まずはそれぞれの分野の教授からの座学による授業でした。
歯周病学では歯周外科手術を行う際の気をつけるべき血管や神経の解剖学的位置付け
矯正学では歯を動かすことによる骨の添加や移動の限界
放射線学ではパノラマやCTの読み取るポイントや、撮影時に気をつけるべきこと
解剖学では他の分野との関連する解剖学的な位置について学びました。
学生時代にずっと勉強していた机での久々の講義は凄く懐かしく、身が引きしました。
そして最後はご献体を使わせていただいての解剖実習でした。
それぞれ興味のある分野に分かれてその科の教授に指導を受けながら解剖をして勉強しました。
僕は日本歯科大学解剖学グルンドの副部長を2年勤めていたこともあり、この解剖の雰囲気はとても懐かしく、解剖学の大切さを改めて思い出させてくれました。
最後は歯周病学講座の沼部教授より終了証を受け取りました。

解剖学教授の佐藤巌先生
ありがとうございました!

Dr.岡でした。

解剖セミナーに参加して

こんにちは歯科医師の春日です。
日本歯科大学生命歯学部で7/22、23日と2日間に渡り、東歯科医院の先生たちと解剖実習セミナーに参加してきました。
今回のセミナーは
解剖、歯周病、矯正、放射線の各先生方による臨床と絡めた解剖分野の講義と
ご検体を使っての解剖実習との2つがテーマでした。
実習では
実際に2人1組で解剖を行い、オトガイ下動脈の走行、顎関節、大口蓋動脈、オトガイ孔や下顎菅の位置などをインストラクターの先生方に教えてもらいながら知ることが出来ました。
実際に触れて解剖きた部位の映像、知識は、これから先の歯科医師人生でも忘れることが無いと思います。
ドクターの先生たちと懇親会も行い有意義な2日間のセミナーとなりました。今回のセミナーを明日からの臨床に生かしていきたいです。


最後になりますが、今回の実習セミナーにあたりご検体頂いた遺族の方々に重ねて感謝の意を表したいと思います。
歯科医師 春日
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる