FC2ブログ

川口市歯科医師会学術講演会

9月29日川口市歯科医師会学術講演会に学術部としてお手伝いしてきました。

講演テーマは、「地域包括ケアで実践する高齢者の口腔機能管理」〜口腔機能低下症の診断と管理の重要性〜
でした。
ブログ写真

ご存知のとおり日本は超高齢化社会で、高齢者の食を支えるためいろいろな役割が歯科に求められています。
私たち歯科医師は、ただ入れ歯を作って終わりにするだけでなく、顎を動かす筋肉や食塊を形成する舌をうまく動かす運動トレーニングや、飲みこむ為の嚥下機能の向上、そして美味しく食べてもらうために食物の硬さ・形をコントロールするなど、患者さんにどうしたら美味しく食べてもらえるか考えながらサポートをしていく必要があります。
小学生からの友人でもあった東京医科歯科大学の古屋教授からそのためのエッセンスを学ぶことができました。
オーラルフレイル=メタボのようなもので、生活習慣病にあたるのが口腔機能低下症である、という説明はとてもわかりやすかったです。
2ブログ写真

超高齢化社会の流れで、今年4月からの保険改正で、さまざまな口腔機能低下症の検査や治療が保険治療として拡充しました。
当院には、口腔機能低下症を検査するさまざまな検査機器があります。
もしお近くに最近食べ物が食べづらくなってきた、飲み込みづらい、などを自覚される方がいれば、当院スタッフまでご相談ください。
ブログ写真3


歯科医師 東
スポンサーサイト

院内勉強会を行いました。

平成30年9月28日(金)14時30分〜15時30分 東歯科医院にて院内勉強会を行いました。
DSCF2223.jpg
『月1回東歯科医院の患者さんのことを考える時間』として皆様の診療のお時間を頂き、ご協力感謝致します。

9月の勉強会では、先日新しくなった口腔内撮影用カメラでの各歯科衛生士の撮影チェックをしました。

お口の中を撮影するということは、患者様にとっても私達にとっても、変化を確認できるとても大事な記録なのです。

毎日鏡で見ていても、ご自宅でお口のお写真を撮ることは少ない事でしょう。

ご病気や事故などでお口の状態が変わった時などにも記録を残しておく事で、以前の状態を把握する事が可能です。

歯周病などでも、歯茎の状態や歯の状態を撮影して残しておく事で、以前と現在の比較をすることができるのです。

院内でお口の撮影する際には、患者様にもご自身の撮影のお手伝いをして頂くことがあります。

少しでも患者様の負担や痛みのないよう日々精進していきますので、ご協力お願い致します!

歯科衛生士 野本

口腔撮影用カメラの研修を行ないました

いつも患者様には予約時間をご協力をいただきましてありがとうございます。8月31日(金)のミーティングにて、口腔撮影用カメラが新しくなりましたので研修を行ないました。

こちらは歯科専用のカメラで、通常の撮影はもちろん、ホワイトニングや歯の装着物の状態などモードを選択して撮影することが可能です。
お口の状態を写真で記録することで、患者さんに自分のお口の状態を知っていただけますし
私たちも、経年的に比較することが出来るので、これからさらに活用していきたいと思っております!

↓とても軽く、タッチパネルでスマホのように操作できます。
撮影時間が短縮されれば患者さんの負担軽減になると思います♪
burogu 1
歯科衛生士 大堀

患者さんのユニットが新しくなりました!

今年は、例年になく暑くなっておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

8月2日(木)から受付の裏手にあります、診察台(ユニット)が新しくなりました‼
以前のものは、ふかふかのカバーがついており、冬は暖房も完備されていたエステのユニットを使用しておりました。
患者さんからの評判もよかったのですが、
今回はふかふかではありませんが、高級感がありとても素敵なユニットへ変更されました!


↑全体像です

DSCF2212.jpg
↑椅子が最大180度回転します。
診察、歯磨き指導、説明などさまざまなシーンに合わせて患者様の椅子を動かす事ができます。
これは、私たちスタッフにとってとても嬉しい機能です。

DSCF2213.jpg
↑うがいをするところに大きな鏡も付きました!ライトアップされててオシャレです♡

皆様のおかげでこんなに素敵なユニットを導入することができました。
私たちのモチベーションもさらにあがり、今後も日々精進し頑張っていきたいとスタッフ一同心から思っております。
日頃よりご来院頂いている皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

東歯科 スタッフ一同

DIOデジタルインプラント実践セミナー

7月29日DIOデジタルインプラント実践セミナーに参加してきました。
旧知の仲の星野先生が講師です。
インプラント手術前に、CTと光学印象で手術計画を立て、その通りにインプラント埋入手術し、手術と同時に仮歯を装着するシステムの紹介セミナーです。
ブログ写真1

まだ精確性で100%とは言えないようですが、2045年問題である技術的特異点(Singularity)に従い、もっと早く精確になってくると予想されている分野です。
ブログ写真2

講演最後のスライドが個人的に私の考えていることに通じていて、とても心に残りました。


歯科医師 東
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる