Occulsal Treatments Middle-classコース

4月12日講習会に参加させて頂きました。
今回は、歯牙の咬合接触状態で変化する変位方向、咀嚼時における歯牙の変位方向を主に勉強してきました。
補綴物の製作には、作業模型のファッセトを観察し、個々の歯牙がどのように変位するのかを考え、適切な高さで咬合接触点を付与しなければならない。そして、不適な補綴物は、反射や歯周組織の破壊、廃用性萎縮など様々な問題を引き起こしてしまうことを学びました。
歯科技工士の製作する補綴物がとても重要であることをさらに痛感した勉強会でした。

歯科技工士 高橋
スポンサーサイト

歯科医師会の学術講演会に参加

4月21日(土曜日)歯科医師会の学術講演会のお手伝いにいってきました。

GetAttachment.jpg


スピーカーは私が所属していた東京医科歯科大学のう蝕制御学分野の大槻先生で、「う蝕予防の話と、ホワイトニング」がテーマでした。

ところでみなさん食後の歯みがきはA.すぐみがく B.食後30分ぐらいしてみがく
どちらが正しいかご存知ですか?

答えはBの食後30分ぐらいして歯をみがくの正解です。

なぜかといいますと、唾液の働きが食後すぐではまだアイドリング中で、口腔内が唾液の働きにより酸性から中性に向かうのに30分ぐらいかかるからです。

これも最近の研究でわかったことだと大槻助教授が解説していました。

昔から「食後はすこし休んでから活動しなさい」といわれてますが、最新の科学研究で解明した事実と、それが一致していることに昔の人間の知恵はすごいな、と感心させられました。


                                                               東 高士

SJCD ハイジニスト ビューティナイトに参加

4月19日(木)に行われた、「SJCD ハイジニストビューティナイト」に参加してきました。

講師はカリスマハイジニストの土屋和子先生です。以前セミナーに参加したことがあり、私の尊敬する方でもあります。

今回は西麻布の"キャーヴ・ド・ひらまつ"というとてもお洒落なお店で行われ、その後パーティに。

o048035911925919512.jpg

パナソニックとの特別企画ということで、今大人気のポケットDoltzのお土産付きという、とてもリッチな講習会でした。

土屋和子先生より、「ぺリオマネージメント」と音波ブラシについての講演。

患者さんへの伝え方、言葉の選び方などのお話ありました。
印象に残ったのが『人は正しいことを 正しく伝えても 相手には正しくは伝わらない』ということ。

DHの仕事に置き換えると、私たちDHが患者さんに対し正しいTBI行っても、患者さんは正しくはプラーク除去ができてない。ということがあると思います。

歯磨きという無意識で習慣性のある行動にアプローチする。
そのためには相手に"響く言葉"を選ばなければいけません。

人の五感に刺激をして、相手に合わせた響く言葉を選択し、アプローチすることで正しいことが正しく伝わるようになります。

土屋和子先生のお話は1時間程度と少し短めでしたが、そのあとはお楽しみのパーティへ。
参加しているDHのみなさんもお洒落で、とても華やかでした。
お料理もおいしく素敵な時間を過ごすことができました。

土屋和子先生はとても魅力的で、新しい発見ばかりで勉強になります。


P140223.jpg


これからは患者さんに合った言葉を探し、そして少しでも患者さんに響くようなアプローチをしていきたいです。



                             歯科衛生士 浦崎

2012アマガイデンタルショーに行ってきました

4月15日(日)宇都宮市のマロニエプラザにて開催されたアマガイ(歯科器材の総合商社)デンタルショーに行ってきました。

アマガイ2

広い会場内には74社のメーカーが出店し、新しい器材や現在当院でも使用している器材などの情報や資料の収集ができました。

アマガイ3

また、直接メーカーに質問できますので、使用器具のより有効的な使い方や、患者様へ安心してお勧めできる歯ブラシなどの予防アイテムを見つけることができました。デンタルショーの利点は、直接器械や器材を触れて確認できること、サンプルをもらいまず自分で試して体感し、良い物だけを患者さんにお勧めできることにあると思います。

アマガイ4

会場は催し以外にも、午前中は宝田恭子先生の「歯科におけるアンチエイジング~患者さんの望む口元~」、午後は土屋和子先生の「明日から実践!共感を得るPMTC講座」など終日セミナーも多数行われていました。

アマガイ5

特に土屋先生のセミナーでは患者様の満足度は時間ではないこと、「共感が習慣をつくる」という言葉が心に残りました。

アマガイ6

当院の患者様にも、“またPMTCを受けたい!”・・・そう共感してもらえるような、技術と対応を更に学びたいとパワーを貰えたセミナーでした。

歯科衛生士  横井 節子

勉強会を行いました。

3月31日(土)の診療後にスタッフ全員で勉強会を行いました。
今回はスタッフ2人と、院長より話してもらいました。

D1SC00380_20120403204059.jpg 1DSC00389_20120403204037.jpg


まずDH渡辺より、オーラルリフレについて。
今までのメニューにはなかった噛み合せ筋や、オーラルマニピュレーションといわれる口腔内からの深層筋をもみほぐすことによって、筋の緊張をなくし補綴治療のサポートをします。
エステ的な要素だけではなく、補綴治療の一環として行えるようなメニューを話し合いました。

DH横井より、バクテリアセラピーについて。
バクテリアセラピーの目的は、全身に害を与える菌を減少させることです。
今当院でも取り入れている、Lロイテリ菌は歯科領域では歯周病菌や虫歯菌の発育を抑制する効果があります。
そのほかプラークの抑制、歯肉炎の緩和にも効果的です。
SCやSRPと組み合わせることで口腔内や全身の健康づくりに役立てることができます。

私たちスタッフが、患者さんのニーズに合わせてサポートしていくことが大切です。
患者さんへの治療説明と同意をきちんと行い、納得した上で進めていくことで防げるミスもあります。
スタッフ全員がひとつひとつに責任をもたなければいけません。

今回の勉強会で情報を共有し、スタッフ全員がよりよい医院づくりをこころがけていきたいと思います。

                       
                                    DH 浦崎
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる