食育・生活習慣指導と予防歯科のセミナーに行ってきました

平成24年9月30日(日)、アートビレッジ大崎セントラルタワーにて行われた、武内博朗先生のセミナーに参加してきました。
今回は予防歯科セミナーの2回目で、『食育・生活習慣指導と予防歯科の組み立て方』について学びました。

やはり、予防歯科の基礎は、古い歯垢(プラーク)の除去を目的として、付着時間が経過する程毒性が強くなる歯垢を早めに除去し、定期的にお口の中を健全な状態にリセットしていくことが大切であることを改めて認識しました。

DSC00846_convert_20121015103542.jpg

また、“食べる”“噛む”こと通じで歯科医療からできる患者様への健康指導や管理は、定期的なメインテナンスで口腔内や、健康状態を確認できる私達、歯科衛生士が適任であることも感じました。

例えば、今、メディアでは“糖質ダイエット”“糖質制限”がブームになっていて、書籍や雑誌でも多種取り上げられています。

ただ、いくら内科の先生に血圧や血糖値、コレステロール値を下げる為に、○○Kg体重を減らしなさいと言われても、“噛む”ことに問題がある口では、糖質制限で大切なお肉や繊維性の野菜も充分に摂取できません。必然的にあまり噛まなくても飲みこめるうどんや柔らかいパン等の炭水化物(糖質)を偏って食べるしかないことが現状です。いくら頑張って、お散歩や運動をしてもエネルギーは使ってもかえって栄養不良になってしまいます。

当院には、メインテナンスを受けている患者様の中にはそのことを十分理解し、しっかり噛めるように治療し、メインテナンスで健全な状態を維持し、糖質なんて気にせず、バランスよく何でも食べられる高齢者の方も沢山いらっしゃいます。

健康は、まず“噛む”ことから、しっかり栄養を吸収することから始まることをより多くの患者様にご理解頂けるよう頑張ります。

また、治療中の栄養補給として、健康維持にもサプリメントの補給も有効かと思いますので、何かお食事や健康の事でご心配なことございましたら、お声かけください。

歯科衛生士 横井節子
スポンサーサイト

院内勉強会

9月30日(土)東歯科医院勉強会を行いました。
診療時間短縮にご協力頂きありがとうございました。

今回の勉強会の内容は、歯科医師や歯科衛生士が、

参加したセミナーで学んだ事の報告、発表

実技を含んだ盛り沢山の勉強会となりました。

                                            DSCF6294.jpg
                                                  
DH吉田による発表では、口腔機能の改善や、

高齢者に方に多い根面カリエスの予防法。

8020を目標に頑張る為の、アプローチ方法などの

発表を行いました。
                                                 DSCF6281.jpg
                           
次にDH浦崎からの発表では、最近東歯科に導入された

『マイクロスコープ』の使用法の説明。今までの治療では

確認できなかった部位に対し、高倍率でアプローチする事

が可能になりました。使用法がとても難しいため、練習

あるのみです!!
                                                  DSCF6289.jpg

最後にDH横井からはメインテナンス、食生活の

重要性や、患者様に対しての治療方法を症例別に

発表がありました。
                                                  DSCF6305.jpg

「100人いれば100通りの治療内容」患者さんひとり、

ひとりに対し問題、原因、治療法を見つけていくという

意識を持つこと。

院長が現在力を入れている咀嚼機能の回復のための

補綴治療ですが、今後患者様が、食事を楽しみ、

豊かな生活を過ごすためのお手伝いができばと思います。

スタッフ一同これからも頑張っていきたいと思います。            

歯科衛生士 渡辺

プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる