2013年 勉強会・忘年会

12月22日は勉強会と忘年会がありました。

今年はいつもの勉強会とはちがい、スペシャルゲストをお迎えしてスタッフ全員で学んできました。
真織由季先生に来ていただいて「バランスセラピー学講座」を受けました。

25勉強会1

バランスセラピー学とは、人生をイキイキと成長させる技術で、心身両面からアプローチするそうです。
ストレスの原因は人それぞれだと思いますが、人間関係や仕事、将来のことなど、私も抱えるものはたくさんあります。
今回教えていただいたのはホメオストレッチ。浸透圧で生理学的リラクセーション状態をつくるそうです。
実際に体験しながら行い、手のひらで感じる温度や、柔らかい圧、何とも言えない気持ちになりました。

25勉強会2

歯科医院に来院される方も、不安を抱えていたり、緊張してしまう人も多いかと思います。私たちスタッフが出来ることで、その不安や緊張を少しでも和らぐことができたらいいなと思います。
今回教えていただいた、ホメオストレッチや呼吸法が歯科でも活用できたらなと思いました。
最後にはとっても素敵な歌を披露していただき感動。真織先生のお話が聞けてすばらしい時間を過ごすことができました。

院長より、2014年は「シナジー」でスタッフや患者さんと手と手をつないでいこうというお話もありました。
みんなで協力し合い、支え合い、励まし合い、成長していきたいと思います。

25忘年会2

その後は楽しく忘年会。
懐石料理をおいしくいただきました。
来年もがんばります!

25忘年会1

真織先生、貴重な時間をありがとうございました。

歯科衛生士 浦崎
スポンサーサイト

㈱八甕デンタルフェアーに行ってきました

平成25年12月15日、大宮ソニックシティにて開催された㈱八甕デンタルフェアーに行ってきました。

ヤハラ3

毎年多くの関連企業が、歯科器機や材料、書籍などを出展していますので、新しい製品の紹介や既存の使用製品の説明、また反対に質問もできますのでとても勉強になります。

そして、併設セミナーが無料で参加できるのも魅力的です。
今年は、東京医科歯科大学臨床教授の内山茂先生の『SPTケア発想の歯周治療』~SPTの重要性~についてです。

ヤハラ1

海外で600人を30年間長期的に調査して、歯科で定期的にメインテナンスを受けている人の歯の喪失数は

20歳~35歳 0.4本
36歳~50歳 0.7本
51歳~65歳 1.8本

メインテナンス開始年齢が早ければより喪失歯も少ないことがわかります。
反対に日本では30年間で10.5本の歯を失ってるという悲しい結果も知りました。
もっともっと、定期的でかつ長期的なメインテナンスを患者さんに理解して頂いけるよう私達の努力が必要に感じました。

ヤハラ2

その為に…
今回はプロケアの質を高めるための“炎症のコントロール”について学びました。
次回、来年2月2日には“力のコントロール”について学びます。
 
歯科衛生士 横井

Basic Instructor資格認定講習に行ってきました

平成25年12月1日(日)、日本歯科TC協会の第6回Basic Instructor資格認定講習に参加させて頂きました。

講師の高原揚子先生は、韓国在住で海外でも医療マーケティングや人材育成の講演を行っている方で、韓国Ye Dental Clinic勤務時はあのペ・ヨンジュンさんの担当コーディネーターだったそうです。

TC.jpg

この講習は、トリートメントコーディネーター(略してTC)の資格認定制度のひとつです。Activity LeaderからMasterまで4つのクラスからなるクラスアップ資格で上級資格を取得すると、反対にインストラクターとして講習を行うことができます。

そもそも、TCとは…
トリートメントとは、医療においては治療を意味します。
コーディネーターとは、「物事の調整役・まとめ役」と辞書にありますように、インテリアコーディネーターや翻訳コーディネーターなど様々な業界でよく耳にすると思われます。

歯科におけるTCとは
・患者さんに治療の説明や計画を立てたり、アドバイスを行うこと
・カウセリングを担当したり、患者さんの相談にのること
・院長の業務や医院の経営の手助けをすること
・患者さんと医院の橋渡しをする人
この様に列記すると改めて大切な業務だと感じます。

チーム医療を行う上で、歯科衛生士だけでなく、受付や歯科助手などスタッフ皆にも必要なことと思います。講習には、歯科医師の方も多く参加されていました。

TC2.jpg
      高原先生(写真中央)とご一緒に

来年も頑張ってこの4回コースを学び、資格を取得して医院のスタッフにも伝えていきたいと考えています。

そして、来院される患者さんが、安心して気持ち良く納得のいく治療が受けらますように、また院内コミュニケーションの向上や、スタッフがお互いに協力し合い働きやすい職場環境を目指していきたいと思います。

歯科衛生士 横井

主機能部位に関するシンポジウムが開催されました。

12月1日に関西修練会主催で主機能部位に関するシンポジウムが開催されました。

主機能部位に必要な咬合接触と下顎運動との関係について加藤•中村両先生からご講演いただきました。

咀嚼運動におけるガードレールとは何か?について最新の知見が得られました。


20131204114229222[1]
(シンポジウム発表者全員で)

          歯科医師 東 高士
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる