歯周病治療のセミナーに行ってきました

平成26年3月16日(日)、上野にあるモリタ本社にて、「これから歯周病治療を始めるあなたに~プロービングもSRPもこんなに簡単に~」のセミナーに参加してきました。

20140325084627709.jpg

日々行っている歯周病治療について、基本の歯周組織の構造から実際の歯周治療の実技を改めて勉強してきました。

歯周治療で欠かせない検査の1つにプロービングがあります。

プロービングとは、プローブ(単針)という器具の先端に目盛りのついたものを使用して、歯周ポケットの深さを測る検査で、歯周病の進行具合や歯周組織の破壊の状態を確認することができます。

20140325084732ec7.jpg

プロービングでは、1本の歯に対して、1~6点の歯周ポケットの数値を測っていきます。

本来は痛みを感じる検査ではないのですが、歯周病菌により炎症を起こしている歯肉(歯茎)や何らかの原因で凍みたり、痛みのある近くを触られると症状がでる方もいるかもしれません。

また、「痛そう!」とドキドキしてしまう方もいると思いますが、レントゲン写真で歯の確認をしながら、優しい圧で測定しますのでご安心ください。

20140325084754409.jpg

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)とは、専用の細い刃がついた器具を歯周ポケットの深くまで挿入し、歯根に付着した歯垢や歯石を取り除いて歯根の表面を滑らかにします。
その際、歯肉(歯茎)の中での処置になるので麻酔をして、痛くないようにします。
歯根の表面を滑らかにすることにより、歯周病や虫歯を抑制することができます。

患者さんご自身でできることは、歯磨きやデンタルフロス・歯間ブラシなどのホームケアです。

私達歯科衛生士ができることは、皆様の歯科疾患の予防と口腔ケアサポートのプロフェッショナルケアです。

皆様のサポートに少しでもなれますように、日々勉強し向上していきたいと思います。

歯科衛生士 吉田
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる