歯科助手認定講習会(第八回)

9月10日、歯科助手認定講習会の第8回めに参加してきました。

 今回から、2回にわたって保険事務取り扱いをテーマにした講義となります。

 午前の部では、まず社会保険の概要やしくみについての講義を受けました。

 自費診療・保険診療の概要、各健康保険の対象者と給付割合、公的医療制度の給付内容の相違点など、保険事務取り扱いの上で基本となることを学びました。

 保険というものについて、今まであまり知識がなかったため、講義についていくのがやっとでした。

 しかし、歯科助手としてだけでなく、社会人になった者としても、とても勉強になる講義でした。

 次回は、今回学んだ範囲から出題されるテストが行われます。

 要点をしっかり復習して臨みたいと思います。

 午後の部では、保険証に記載されている情報を実際のカルテに書き写すという作業をしました。 

201509150012039da.jpg




 次回も引き続き、社会保険の実務などについて勉強していきます。

 最終日は閉講式になるため、講義が行われるのは、次回が最後になります。

 全十回の講義の総まとめとして、頑張りたいと思います。


DA  大屋
スポンサーサイト

インプラント学会 in 岡山

インプラント学会 in 岡山

シルバーウィークに岡山で開催されたインプラント学会に参加してきました。

今回は私の発表はありませんでしたが、2つのシンポジウムに参加してきました。

一つは技工士を対象にした「デジタル歯科技工の現状と展望」と、
もう一つは歯科医師を対象とした「インプラント治療におけるデジタルデンティストリーの応用」です。

両シンポジウム共に、インプラント治療を安全に行うために、
術前のCTデータ(骨のデータ)と模型のデータ(歯肉や軟組織)を
デジタル上で重ね合わせをする技術が紹介されていました。

デジタルデンティストリーのポイントは、
いかに術前のシュミレーション通りの手術を行うか、
デジタルデンティストリーの義歯や矯正治療への応用、
そして患者さん個々の情報を治療前にデジタルデータとして保存する意義などについて講演がありました。
当院でも今年度中に2つのデジタル機器を導入する予定でいます。

少しでも患者様に負担の少ない治療フローができるよう、
アナログとデジタルの利点を組み合わせて歯科治療を提供していきたいと考えています。

P1090621.jpg


歯科医師 東

院内勉強会をやりました

9月11日(金)院内勉強会を行いました。

まず院長より高歯会の理念についてお話しです。
現在の東歯科の問題について考え、ミーティングを行いました。

DSCF9019.jpg

歯科医院は歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手、受付と
職種が分かれていますが、「チーム」として連携を取り合うことがとても大切です。

それぞれのスタッフが真剣に話し合いをしました。

DSCF9015.jpg

次に受付の上原より、セミナーの報告です。
JALの講師の先生による接遇の研修です。私も昨年参加させていただきました。
日々の電話での応対、正しい言葉遣い、立ち居振る舞いなどを見直すことができました。
発表の中で、相手の第一印象を感じとる五感は「目」だというお話しがありました。
目から入ってくる情報で相手の印象が決まるそうです。
しかし、Drやスタッフはマスクを着用しているため、表情が分かりづらい場面が多いと思います。
目がニコニコ笑っていたり、明るい声でお話しすることで、少しでも不安や心配を和らげるように
スタッフ皆で意識を持ちたいと思います!

最後に、歯科衛生士横井による口腔内衛生管理のお話しをしていただきました。
よくかめる=健康的な生活につながります。
ご自身の歯ももちろんですが、入れ歯も清潔に保つことはとても重要です。
東歯科では入れ歯の汚れを落とす専用の機械もございます♪

スタッフ一同、できる限りわかりやすい説明を心がけ、患者さんに理解していただける様、また、患者さんと協力して一緒に治していけるように、これからも日々勉強に励んで参りたいと思います。

DA 佐藤

仕事は真剣に楽しくおこなっています

昨日は大森の新東京歯科衛生士専門学校にて
行われました歯科衛生士さん向けのセミナーで
お話しと実技講習をさせていただきました。
ひとりでできる!口腔内規格写真の撮り方や
歯科衛生士の相棒となるタブレットの活用方法、
歯周検査の音声入力などのお話と実習をさせて
頂きました。

今日から自分でできること
今日から医院ができること

DSC01881+-+繧ウ繝斐・_convert_20150914120203

…いつもながら話しをしている私自身が
一番学び楽しんでいました(*^_^*)

また、カメラを貸出しくださいました院長はじめ
セミナー資料の作成に協力してくれたスタッフ、
セミナーに参加、お手伝いしてくれた同僚にも
心よりお礼をお申し上げます。

歯科衛生士 横井

患者接遇マナー講座


9月2日に航空会社JALプロデュースの接遇マナー講座に行ってきました。

201509091013428f0.jpg

私の入ったクラスは医療の現場で働く人たちが集まった患者接遇のクラスでした。

担当講師は山脇さんとアシスタントの三田村さんでした。
お二人ともさすがLAL…とってもきれいな立ち姿に見惚れてしまいました。


まず最初に豊かな人間関係を築く基本5原則を学びました。
挨拶や表情、身だしなみなど普段気をつけているものでも、こうして改めて学んでみると
意外とできていないのかな、と思いました。
挨拶の挨という字は心を開く、拶という字は心に迫る、という意味があるそうです。
ちゃんとした意味があって、言葉ができているんですね。
自分から積極的に挨拶することを一層心がけます!

午前中は座学をして休憩の時間に。
歯科の受付をしている方や歯科衛生士の方と仲良くなり一緒にランチをしました!
同じ職ということもあっていろんなお話ができました。

午後からは実践を中心にした講座を学びました。
まずは電話対応。
実際に電話を使って隣の席の方と患者さん役と受付役で行いました。
そして録音したものを再生しながら、講師の山脇さんが意見してくれるのですが、
普段話している言葉遣いの癖が出てしまっているとのこと。
何気なく毎日使っている言葉も実は間違えた言葉だったりと、改めて
日本語を正しく使うのは難しいと感じました。

そして最後に応対のロールプレイングをしました。
3人グループに分かれて患者さん役、受付役をしてその様子をビデオで撮影しました。
私は患者さん役だったのですが、他の医院で働く方たちの実際の対応の仕方を見れて
とても勉強になりました。
座学で学んだことを意識してもやはり言葉遣いや振る舞いの癖というものは出てしまうものですね。
私も少しづつ癖をなおしていきたいと思います。


このセミナーを受けて改善すべき点がどこなのか、気づくことができました。
まだまだ未熟ですが、この日学んだことを活かし気を引き締めて頑張ります。


受付 上原














プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる