滅菌対策セミナーに行ってきました

昨日の午前中は日本大学歯学部の講堂で行われました第一種歯科感染管理者検定試験のためのプレセミナーに高歯会第二種歯科感染管理者たちと一緒に参加してきました。

DSC02513_convert_20151026114600.jpg

来年の秋に予定される試験に向けての補講と、今回は「院内感染対策マニュアル」についての具体的なアドバイスもいただけて、早速、医院で作成したマニュアルの改正をおこないたいと思います。

私が知る限りでも、感染の元になる血液に触れる機会の多い歯科ですが、残念ながら医科に比べると感染予防対策にはまだまだ課題が多いと思います。
島崎先生のご講演で紹介された『医療現場における滅菌保証のガイドライン2015』はすでに医院でも参考にして日々の感染予防に努めております。

難しい問題は沢山ありますが、自分でできることはまずはご講演の先生方が話されたようにしっかりと正しい知識と新しい情報を得ること。それは絶えず継続し、また必ず医院に反映すること。
院長と協力して患者さんとスタッフ皆が安心で安全な環境で治療ができる為に最大限の努力をすること。

DSC02524_convert_20151026114640.jpg
 (島崎先生のご講演は医科の現状も確認できます)

これからは歯科医療もバリデーション(滅菌保証)の時代です!
治療&予防、感染対策の「見える化」目指して頑張ります。

歯科衛生士 横井
スポンサーサイト

歯科衛生士としての役割

10月11日(日)は先月に引き続き歯科衛生士さん向けのDH画像コミュニケーション資格認定セミナーの講師として参加してきました。

2日目のこの日は、日本大学松戸歯科学部 山口秀紀准教授のご講演から始まりました。
自称“日本一歯科衛生士ラブ♡の歯科医師”と言われるにふさわしい素晴らしいお話でした。奥様も歯科衛生士ですからよくよく歯科衛生士の気持ちを理解いただいているのでしょうね。また、麻酔科の先生で、歯科衛生士が一番患者さんの健康状態や気持ちを把握しているのだから、「先生、〇〇さんはこの麻酔でお願いします」と事前に準備できるくらい、バイタルも読めるような医院での位置づけであってほしいとのことでした。

DSC02245_convert_20151015110827.jpg

正しいインフォームド・コンセントとは?
保険行動を継続させるためのコンコーダンス・モデル
歯科衛生士の患者アドボケートとしての役割

全ては患者さんの健康で幸せな人生のために歯科衛生士として全力でサポートしたいと思っています。

このセミナーには当院の歯科衛生士も受講しており、1日目の課題の提出や、患者さんとのロールプレイの実施試験とペーパー試験等、2日間にわたり大変頑張りました。また、ロールプレイの試験では山口先生はお褒めの言葉を頂き、実はこれが一番嬉しかったです(*^_^*)

DSC02239_convert_20151015110503.jpg

先生のメッセージにもありましたように、 「あなたがいてくれてよかった」と言って頂ける歯科衛生士になれますように、東歯科医院の歯科衛生士一同頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

歯科衛生士 横井

IWAKIRI SYSTEM セミナー第5回目に参加しました

10月4日にIWAKIRI SYSTEM 歯科衛生士6回コースの第5回目のセミナーに参加しました。

今回は今までの実技の総復習とメインテナンスという所謂、定期健診についてのご講義でした。

定期健診はむし歯や歯周病などの「早期発見・早期治療」を行うためにとても大切なものになります。患者さん自身でも気付かない変化を見付けることが私たちの役目なのです。

メインテナンスではディプラーキングというスケーラーで歯の表面を撫でるように操作するもので、前回まで行っていたものとは少し違った操作方法でした。
苦手だった部位や前回の課題となったミラーの扱いを徐々に克服することが出来ていることが自分でも実感でき学んだ成果が出てきたと思います。

もう一つは、お口の中の写真を撮りました。初回時との変化を比較し、記録として残すことが患者さんのモチベーションを上げるためにも大切なことになります。状態が良くなっていることが客観的に目に見えてわかると嬉しいですよね。
しかし、色々な角度から撮影するのでどうしても上手く撮ることが出来ない部分がありもっと練習しなければならないと実感しました…。

iwakiri 5

次回で最後になります。気を引き締めて頑張ります!

DH 小田切

IWAKIRI SYSTEM セミナー第4回目に参加しました

9月27日にIWAKIRI SYSTEM 歯科衛生士6回コースの第4回目のセミナーに参加しました。

今回は前回に引き続き、歯周治療についてのご講義と実技でした。

前回は下の歯の歯石を取るご講義でしたが、今回は上の歯についてのご講義でした。
上の歯は、直視出来る下の歯とは異なりミラーを使わなければ歯石が付いてる場所などを確認することが出来ないため難易度が上がります。
私は、スケーラーを動かすことに集中してしまうとミラーを持つ手に力が入ってしまい患者さんの痛い思いをさせてしまうことがあり上の歯のお掃除は苦手意識を持っています。先生に「リラックスが大切よ」と御声掛けして頂き、深呼吸し患者さんの休憩と共に私自身肩の力を抜く時間を作ることが大切だと学びました。

2回のご講義を終えお口全体のお掃除の方法を取得することが出来ました。繰り返し練習し素早く的確に汚れを取れるように頑張ります!

DSC_0212.jpg
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる