shurenkai 補綴臨床ステップアップ講座 5回目

皆さんこんにちは!
最近めっきり暖かくなりましたね!
半袖か長袖か毎朝悩んでる

Dr.岡です

今回は5回目となるshurenkai 補綴臨床ステップアップ講座にまたまた参加してきました!

今回は補綴検査とプロセステクニックについてです


まずは補綴検査です

僕たち歯科医師が患者さんの病態をしっかり把握し、診断する、、
正確な診断ができなければそれは誤診となってしまい患者さんの主訴を改善することができない、、
正確な診断のためには何が必要か?


そう!検査なのです!!


そのためには僕たち歯科医師は

・検査の目的

・その検査から分かること、分からないこと

をしっかり把握し、歯科衛生士さんに指示をだし手伝ってもらい検査をしてからの


正確な診断!


なわけです

診断は必要な検査さえ終われば僕たち歯医者が診療時間外でもできます
しかし!検査は歯科医師と歯科衛生士とそして、、このブログを読んで下さっているそこのあなた!!


患者様の協力が必要不可欠なのです!!!


なので検査ばかりでウンザリされたことのある患者さん、、
申し訳ないですが、どうかお付き合い下さい!お願いします!!
僕たちも正確な診断をするために頑張りますので!!!


ということで、つい熱くなりましたがそれほどやはり検査は大事ということを痛感させられた内容でした、、、


次にプロセステクニックです
患者さんの訴えを聞き、検査をし、診断をし、そして診断をする

その過程をカンファレンスシートに記入し、他に必要な検査をわりだし、治療計画をたてる
そのプロセスのテクニックを学びました!

それにおいて大事なのは

3つの目

であるとのことです

まずは一つ目は

虫の目!
強拡大でケースの細かいとこをみていく必要がある!

あーなるほどなるほど、虫は小さいからなんでも大きく見えますものね!

そして二つ目は

鳥の目!
様々な情報で全体像を見る!

確かに確かに、鳥が空から地上全体を把握してるイメージですね!分かる分かる!!


最後三つ目は

魚の目!
時間軸や治癒、回復の観察を見る!

あー魚って刻の涙をみる?のか?ね?Ζガンダム的、な?

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

正直魚と経過観察のこじつけがいまいち分からないDr.岡でしたが、この三つの目を使い!患者様の治療計画をばしばしたてていきたいと思います!!


そんなshurenkai 補綴臨床ステップアップ講座ですが、次回で終わりになります

久しぶりに共に学ぶことのできた親友の佐藤先生ともあと1回しか会えないのは寂しいですが、最後の1回!佐藤先生としっかり学んで来ようと思います!



オッケーな佐藤先生です


Dr.岡でした



スポンサーサイト

ブラッシングセミナーに行ってきました

5月29日(日)は、(株)ジーシー東京ショールームで行われたブラッシンセミナーに参加してきました。

DSC_0176_convert_20160530045831.jpg
(メーカーさんのフェアーも開催されていました)

皆さんは風邪をひいたり、体調が悪くなると、その症状によってお薬を病院で処方してもらったり、ドラッグストアーで沢山ある市販のお薬から選んで購入しますよね。

DSC_0185_convert_20160530045134.jpg
(20名限定セミナーのためしっかり聴講できました)

やはり、歯ブラシもお薬と同じように個人個人のお口にあった、その口腔内の症状にあった歯ブラシの処方が大切になります。

特に磨き残しやすい奥歯や歯の間が効率的に磨ける歯ブラシ
歯の間や歯周ポケットへ毛先が届き歯周病対策に適している歯ブラシ
外科処置や重度の歯周病、急性的に炎症をおこしている歯肉への刺激を抑える歯ブラシ
お口の小さな女性や10代の方に磨きやすいコンパクト形状の歯ブラシ
歯周病を予防する、大人の女性のためのコンパクトな歯ブラシ
かぶせ物やインプラントを入れている方のメインテナンス専用の歯ブラシ
短時間で効率よく大まかに歯面全体のプラークを落とす歯ブラシ
正しいブラッシングが習慣化されない、上手く磨けない等のサポート用の歯ブラシ

DSC04585_convert_20160530045235.jpg
(ちなみにこの歯ブラシは郷ひろみさんや嵐の松潤さんも愛用)

セミナーでは、なんと!12種類の歯ブラシで30分間歯磨きの実践を行いました。今日はまさに患者さんと同じ立場で、鏡をもってゴシゴシ~シャカシャカ~色んな歯磨剤やフッ素の予防薬など使って楽しく勉強になりました・・・あぁ~こうやればもっと患者さんも歯磨き楽しくなるかなと反省もありのセミナーでした。

DSC04564_convert_20160530045419.jpg
(こちらのメーカーさんは補助用具もおしゃれ♪)

むし歯も歯周病も予防するにはまず正しく磨くこと、磨けていることにつきます。
皆さんも自分のお口にあった歯ブラシ見つけてみませんか?

歯科衛生士 横井

日本歯周病学会学術大会に参加してきました

5月21日(土)に鹿児島市のかごしま県民交流センターと宝山ホールにて行われました、第59回春季日本歯周病学会学術大会に参加してきました。

DSC_0087_convert_20160526105706.jpg
(人生初の鹿児島上陸!今度は観光でゆっくり来たいです)

私も勤続15年目になり、幸い元気に日々患者さんの治療や予防のお手伝いをさせていただいております。しかし、この超高齢社会にまっしぐらな日本におきまして、必然的にご来院される患者さんの年齢層も高まるばかりです。
そして、何より心配なことは皆さんもご承知のように日本の成人の約8割が罹患されている歯周病です。歯周病治療は徹底した病原性因子の除去や、安定した咬合機能(噛み合わせ)の確立で一定のレベルにまで達しているというお話しも聞きますが、近年は特に高齢者における歯周病患者の増加やインプラント周囲疾患の増加などがとりわけ大きな問題となっていることも現状です。

当院の80歳以上の患者さんを調べましたら91名で、現在も54名の方が定期検診に通院されています。

そこで、この大切な患者さんを歯周病から守るべく、今年よりもう一度、‘感染性疾病である歯周病をいかに感染させなくするためにはどのようにするか’を学びなおすために本学会に入会することにしました。

DSC_0097+-+繧ウ繝斐・_convert_20160526112434
(学会新入生です(笑)本物の学生さん達も沢山参加していました)

今大会のメインテーマは
『歯周病治療の洗練と革新~未来への掛け橋~』
まさに目的が合致していますので、医院のスタッフや患者さんと知識や予防の技術を共有し、‘歯周インフェクションコントロール’で高齢者の方ばかりではなく、少しでも多くの患者さんに健康で楽しい人生を送っていただくために頑張りたいと思います。

DSC_0092_convert_20160526105540.jpg
(心理学から行動科学の時代…数値化された行動の活用)

福岡から鹿児島までの移動に新幹線を利用しました。熊本を通過の際は地震の影響による事故防止のため今だに徐行運転がされていました。車窓から見える景色も多くの家の屋根にはまだブルーシートがかけられたままの状態で心が痛む光景でした。何もできませんが、少しでも何かのお役に立てればと福岡と鹿児島の立ち寄り会場で募金活動に協力させていただきました。

DSC_0084_convert_20160526105457.jpg

お亡くなりになりました皆様へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。

歯科衛生士 横井

shurenkai 補綴臨床ステップアップ講座 4回目

皆さんこんにちは!
すっかり春で暖かくなりましたね!
高歯会のDr.岡です


今回shurenkai 補綴臨床ステップアップ講座の4回目に参加してまいりました!

まずは前回の感染に関する話の続きからです。


皆さんは歯医者さんに行って、明らかに黒くて虫歯くさいのに

まだ小さいから様子を見ましょう

といわれて削られなかったことはありませんか?
これはまだ虫歯菌がまだ1番外側のエナメル質に限局しているからなんです!

エナメル質は言わば歯の防御壁で、これを突破されて次の象牙質という部分に菌がいってしまうとそのとき初めて《感染》となるわけです!!


ひええっ!削ってはいなかったけど感染はしてると思ってましたよ!?滝汗


そして次に非機能的な力についてです

非機能的な力とは歯や歯周組織、顎関節など、自分の器官を破壊する力のことを言います

きちんとした咀嚼ができていなかったり、歯と骨の間の歯根膜というクッション材のようなものがなくなってしまったりすると、普通に噛んでる時にでも非機能的な力が働いてしまうのです!


僕が今回ビックリしたのはこの非機能的な力が頭骸骨に波及した場合、、

頭の骨は完全一体ではなく、ヒビのような切れ目で何個かのパーツに分かれているのですが

そのヒビの部分が少しずつ少しずつ歪んで行き、、頭骸骨の形を歪ませてしまうのです!

つまり非機能的な力のせいで顔が変わってしまうんですね!!
これは驚きでした、、


顔の歪みと非機能的な力の関係、また感染と非機能的な力の関係、、
もっと勉強して臨床に役立てたいとおもいました!



ところでいつも講義を受けているビルの隣に開東閣という三菱の文化遺産施設があるのですが、何か催しがされてるらしく素敵でした


お昼休みに佐藤先生と内部偵察にいこうとしたのですが、招待状がないと入れず警備員につまみ出されました、、

おのれ三菱!


Dr.岡でした
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる