口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加してきました。

6月16日に東京歯科大学にて、第14回日本口腔インプラント学会主催口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加してきました。

GetAttachment[3]

インプラントとインプラントのかぶせものともに、難症例を見極め、安全&安心のインプラント治療をどうしたら提供できるのか、講習を聞いてきました。

2012年のSystemticな論文ではインプラントの生存率が5年で95.6%、10年で93.1%で、かぶせものの生存率では95.4%、10年で80.1%であったことが報告されています。また、まったく問題がなかったのは66.4%でした。

今回の技術向上講習会では、毎日咀嚼で用いている口腔においては、インプラントだけでなく、まわりの歯や歯肉にも経年変化が生じてくるので、かぶせもののやり変えなどが必要となる場合があることは当然であること、そしてその事実を術前に患者様と共有しておくことが重要であると提言されていました。

歯科医師 東
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる