主機能部位に関するシンポジウムが開催されました。

12月1日に関西修練会主催で主機能部位に関するシンポジウムが開催されました。

主機能部位に必要な咬合接触と下顎運動との関係について加藤•中村両先生からご講演いただきました。

咀嚼運動におけるガードレールとは何か?について最新の知見が得られました。


20131204114229222[1]
(シンポジウム発表者全員で)

          歯科医師 東 高士
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる