最新最速のホワイトニング

2月1日(日)、新東京歯科衛生士学校で行われたホワイトニングセミナーに参加してきました。

DSC08388_convert_20150219101305.jpg

昨年、移設されたこちらの施設は歯科技工士学校も併設されていて、こちらも最新最先端の技術が学べる素晴らしい施設でした。

歯は機能的によく噛めることが一番大切に思いますが、やはりそれだけでは楽しい人生は送れません。歯はやはり白く綺麗な歯並びの方が美しく、チャーミングに見えますし、男性も爽やかな清潔感が好印象を持たれると思います。

DSC08400_convert_20150219104708.jpg
(今、こんなアプリもあるんですね♪自分チェック!)

年配の方でも黄ばみのある歯よりは口もとが白い方がより若々しくお元気に見えますね。歯に自信がなくて人前で大きなお口で笑ったり、お話しが嫌だなと思うと、だんだん口を動かすことも減り、口まわりの組織や筋肉を使わなくなりますから、どんどん口もとが老化していくことになり、噛む機能の低下にもつながります。

DSC08403_convert_20150219101626.jpg
(『ホワイトニングにおける歯科衛生士の役割』永瀬佳奈先生)

そこで、今回は最新最速の歯のホワイトニングを学んでまず自分の歯で応用してみようかなと考えています。

歯のホワイトニングには、歯科医院で薬剤とライトを使用して行うオフィスホワイトニングと、患者さんに歯型と薬剤をお渡しし、ご自身でお家で薬剤を塗って行うホームホワイトニングがあります。今は器材の進歩が目覚ましく、高速・無痛・快適・高効果が当たり前になってきているとのことです。

DSC08580_convert_20150219101811.jpg
(真鍋教授のご講演や椿先生の米国審美歯科学会情報が満載)

世界最速のホワイトニングは今や3分×3回=9分!凄いですね。

米国では、一般のドラッグストアでも歯科医院で使用の濃度と同じもしくは高いホワイトニングの薬剤が売られていて、誰もが普通に効果的なホワイトニングが手軽にできるようになっています。

DSC08416_convert_20150219103142.jpg
(ご講演の先生方とのディスカッションと審美学会のドンのご挨拶)

日本でも色々と市販の製品がありますが、まだ国内においては、やはり歯科医院できちんとした指導のもとホワイトニングすることをお勧めします。

DSC08406_convert_20150219101654.jpg
(ホワイトンニングコーディネーターって9,000人もいました!)

その前にまず歯のクリーニングから行ってみてもよいですね。それだけできれいな歯・口もとが復活することがあります。ご興味のある方はお気軽にお声かけください。

歯科衛生士 横井
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる