3月27日ドクター勉強会

皆さんこんにちは!
東歯科医院のドクター岡です。

桜が綺麗な時期になりましたね!
僕が高歯会に入ってもう一年、、
今年度も患者さんの皆さんのHappy Smile Happy Lifeのためにがんばって行こうと思います!!

さて、先日3月の27日に東歯科医院でドクター勉強会がありました。

テーマはブリッジなどの補綴装置の設計と選択についてです!

患者さんの皆さんにもブリッジという言葉は知ってたり、実際に口に入ってる!という方がいらっしゃると思います。

ブリッジとは無くなった歯の部分を隣の歯を利用して文字通り橋渡しにする治療法です。

しかし前後に歯が残っていれば必ずブリッジを入れることができるか、、といわれると必ずしもそうではありません!
ブリッジの支台(橋でいうところの支柱ですね)となる両隣の歯のコンディションや歯の軸の方向を考慮しブリッジが可能かどうか判断しなければならないのです。

そこで失った歯の部分の負担を両隣の歯が支えられるかどうかを数字で判断できる指数

それが!

Duchangeの法則なのです!!!

この法則にのっとってブリッジが可能かどうかを判断できるわけですね。

もしこの法則や歯の軸の方向によりブリッジが患者さんの残りの歯にとってマイナスに働いてしまう場合、他の補綴装置(入れ歯やインプラント等)を考えなければならないということです!

今回の勉強会で得た知識を活かして、きちんと治療前の検査を行い

果たしてブリッジは可能か?
架けてもすぐ壊れてしまわないか?
残りの歯に悪影響はないか?

しっかり判断して患者さんにベストな補綴を提案していきたいと思います!


歯科医師 岡




スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる