歯科助手認定講習会(第三回)


7月23日、歯科助手認定講習会の第三回めに参加してきました。

 午前の部は「保存修復」「歯内療法」「歯周治療」、午後の部は「消毒と滅菌」「口腔外科」「歯科麻酔」をテーマに講義を受けました。

大家3




保存修復とは、小さな虫歯を削った箇所に詰め物をして、歯を元の形に戻すことをいいます。

 講義では、保存修復に使用する器材・材料、治療の流れ、アシスト内容について学びました。

 コンポジットレジン(CR)や、グラスアイオノマーセメントなどの修復材は、実際に手にとって使用することはありますが、どのような性質・特徴を持った歯科材料であるかは今までしっかりとは理解できていませんでした。

 今回の講義で、歯科材料の性質・特徴などの背景を知ったことで、「なぜその手順で治療を行うのか」「アシストをするときは何に注意しなければいけないのか」ということについて、より分かりやすく理解できたように感じました。

 今後、歯科知識を身につけていく上で、ただやみくもに暗記するのではなく、どういう理由・背景があるのかをしっかり学んでから定着させていきたいと思います。

 そのためにも、普段から「なぜ?」「どうして?」と疑問を持つ習慣をつけるようにしたいと思います。

 次回の講義は、シリコンやセメントの扱い方を学ぶ実習となります。
 
 5月に参加したGCセミナーで学んだ“練り”の技術を、さらに自分のものに出来るよう、次回の実習も頑張りたいと思います。

大家3-2



DA 大屋
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる