実習6回コース 1日目

こんにちは、歯科衛生士の山崎です。

全6回実習コースのセミナーに参加させて頂きます。
セミナーでどんなことを学ぶのか、こちらのブログにて紹介します。

1つめは、((セルフケア))
ハブラシなどでプラークや食べかすを落とすことです。
2つめは、((プロフェッショナルケア))
ハブラシで落としきれなかったプラークや食べかすは唾液中のカルシウム成分などで固くなり石のような歯石になります。
歯石や着色などハブラシで落ちない汚れを機械的に取り除いたり、研磨したりすることです。

今回患者様によりわかりやすく、セルフケアの大切さを説明できるように、それからプロフェッショナルケアについても歯石除去(クリーニング)の技術の向上を目指してがんばります。とくに、ふだんからカウンセリング、ブラッシング指導についてさらに向上したいと思っていたところです。

次に当院での歯周病治療のながれについて紹介します。
当院では、クリーニングの際にお口の中の歯周病の検査の結果をお渡ししております。炎症の進行図資料をみて頂きながら、どうしてこの様になったのかをより正しく、わかりやすく理解していただけるように努めます。
ブラッシングはまず、口くう内の細菌が増殖しないうちに、食べたらすぐ磨く習慣をつけることが重要です。虫歯、歯周病は生活習慣病が原因で起きる病気です。

上手に磨くコツ
1、鏡をみる。
2、ハブラシを軽く持つ。
3、1歯10回ずつ毛先を歯と歯肉の境にあて細かな振動で全体を磨く。
4、歯並びが悪い場合は、ハブラシを横だけでなく、縦からもあてる。
5、歯間ブラシやフロスは、両方の歯の側面に沿わせて上下に使用する。
6、舌の先で歯と歯肉の境をチェック磨けているー歯面がツルツル磨けていないー歯面がザラザラ
7、時々舌も磨き、口くう内全体から細菌を減少する。
といったことを学びました。

一回目のセミナーを通して私は、ブラッシングの際の磨き方のコツや、治療にはいるまでのながれを学ぶことができとても勉強になりました。そして患者様により正しく、わかりやすく理解していただけるようにお伝えしていきたいと思います。
二回目のセミナーは地震の影響により延期となりましたが、二回目のセミナーがおわり次第、またこちらのブログにて紹介させて頂きたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる