福岡歯科大学同窓会講演会「天然歯保存の可能性を探る」


3月6日 福岡歯科大学同窓会講演会「天然歯保存の可能性を探る」に参加してきました。
福岡歯科大学のクラウンブリッジ学講座の佐藤教授から「ブリッジにして天然歯を切削するのはあまり良くない」という話があり、現時点ではインプラントか有床義歯を選択したほうがいいのではないか?と講演されていました。
また山下敦先生からミシガン大学では第二大臼歯部まで欠損補綴してジルコニア修復、佐藤教授からはヨーロッパでは第一大臼歯までの短縮歯列にしているとの話があり、他先進諸国と日本の歯科治療が大きく違っていると感じました。
やはり全ての患者さんにあてはまる正しい治療方法が一つではなく、患者さん個々の食生活や好きな食べ物まで考慮して複数の治療方法を提案するのが重要だと再認識しました。


歯科医師 東
P1110464.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる