キシリトールのお話


桜の開花が発表されました♪
今年こそはお花見に行こうと思っている歯科衛生士の村上です。

最近担当の患者様も増え、色々お話を聞いてみると...
お子さんが歯を磨かせてくれない
忙しくて歯磨きは疎かになっている
などというお話をよく聞きます。

そこでお伝えしたいのがキシリトールです!
聞いたことはあるけど、どうなの?という方が多いと思います。

まずむし歯のきっかけをつくる菌はミュータンス菌と言います。

キシリトールにはお口の中のミュータンス菌を弱らせ、減らしてくれる力があります!

また、甘い物を食べるとむし歯になりやすいというのはご存知だと思いますが一番危険なのは“ショ糖(砂糖の主成分)”なんです。
ミュータンス菌が生活しているのはプラーク(歯垢)です。このプラークがあると他の悪い菌も歯につきやすくなります。さらに、ミュータンス菌は糖分から酸を作り、歯を溶かしていきます。

しかし、キシリトールをうまく使えばプラークをショ糖の半分以下に抑えられ、また、なんとキシリトールからは酸はつくれないのです!

つまり、キシリトールにはむし歯菌を減らすだけではなく、むし歯菌が住みつき悪さする環境までも減らしてくれるのです!!

キシリトールはどのくらい食べても体には安全と評価されてるみたいですが、お腹がゆるくなりやすい方は少しづつ始めてみてください。

しかしみなさん!
キシリトールだけではダメですからね!
必ず毎日歯磨きをする事が一番大切ですよ!
キシリトールは+αとして考えてください。

小さいお子様用にタブレットタイプもあります。
どうしても歯磨きをさせてくれない時はせめて、キシリトールだけでもあげるといいかもしれません。

詳しい内容を聞きたい方はお気軽にスタッフまでお尋ねください♪




歯科衛生士 村上
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる