日本歯周病学会学術大会に参加してきました

5月21日(土)に鹿児島市のかごしま県民交流センターと宝山ホールにて行われました、第59回春季日本歯周病学会学術大会に参加してきました。

DSC_0087_convert_20160526105706.jpg
(人生初の鹿児島上陸!今度は観光でゆっくり来たいです)

私も勤続15年目になり、幸い元気に日々患者さんの治療や予防のお手伝いをさせていただいております。しかし、この超高齢社会にまっしぐらな日本におきまして、必然的にご来院される患者さんの年齢層も高まるばかりです。
そして、何より心配なことは皆さんもご承知のように日本の成人の約8割が罹患されている歯周病です。歯周病治療は徹底した病原性因子の除去や、安定した咬合機能(噛み合わせ)の確立で一定のレベルにまで達しているというお話しも聞きますが、近年は特に高齢者における歯周病患者の増加やインプラント周囲疾患の増加などがとりわけ大きな問題となっていることも現状です。

当院の80歳以上の患者さんを調べましたら91名で、現在も54名の方が定期検診に通院されています。

そこで、この大切な患者さんを歯周病から守るべく、今年よりもう一度、‘感染性疾病である歯周病をいかに感染させなくするためにはどのようにするか’を学びなおすために本学会に入会することにしました。

DSC_0097+-+繧ウ繝斐・_convert_20160526112434
(学会新入生です(笑)本物の学生さん達も沢山参加していました)

今大会のメインテーマは
『歯周病治療の洗練と革新~未来への掛け橋~』
まさに目的が合致していますので、医院のスタッフや患者さんと知識や予防の技術を共有し、‘歯周インフェクションコントロール’で高齢者の方ばかりではなく、少しでも多くの患者さんに健康で楽しい人生を送っていただくために頑張りたいと思います。

DSC_0092_convert_20160526105540.jpg
(心理学から行動科学の時代…数値化された行動の活用)

福岡から鹿児島までの移動に新幹線を利用しました。熊本を通過の際は地震の影響による事故防止のため今だに徐行運転がされていました。車窓から見える景色も多くの家の屋根にはまだブルーシートがかけられたままの状態で心が痛む光景でした。何もできませんが、少しでも何かのお役に立てればと福岡と鹿児島の立ち寄り会場で募金活動に協力させていただきました。

DSC_0084_convert_20160526105457.jpg

お亡くなりになりました皆様へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。

歯科衛生士 横井
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる