歯科外来環境体制加算施設

最近また歯科医療機器の未滅菌の状態の使用(使い回し)について報道されているようです。日本では2014年の読売新聞で初めて報道された問題です。2日前に患者さんからも「どうなっているの?」と質問されたので、ここで改めてお伝えしておきます。東歯科医院では2013〜2014年にタービンやコントラなどの歯を削る器械を多数購入し、患者さん個々で滅菌対応しています。
個別滅菌パックされた歯科医療機器

また2015年にヨーロッパ標準のウオッシャーディスインフェクターを導入し、患者さんやスタッフに高水準の医療安全を提供しています。
待合室には院内滅菌手順を掲示していますので、ぜひご覧ください。
ちなみに2日前の患者さんの質問に対してスタッフは、「よくぞ聞いてくれました」と返答したそうです。
ヨーロッパ標準の滅菌手順は工程も多くスタッフにとっても大変なシステムですが、私はそのやりとりを見てとてもうれしくなりました。
東歯科通院中の患者さんは、安心して通院してください。

東歯科医院は、平成20年4月には厚生労働省より「歯科外来環境体制加算施設」として認定されています。
これは歯科診療の特性を踏まえ、患者さんにとって、より安全で安心できる歯科外来診療の環境の整備をはかる取り組みに対する評価です。
これからも東歯科医院では、より安全・安心な診療環境を整備する努力を継続していきます。

ウオッシャーディスインフェクター
スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる