FC2ブログ

総義歯セミナー

4月21日横浜にて歯科技工士である堤 嵩詩先生の総義歯セミナーに参加させていただきまさした。
総義歯製作には不可欠な咬合器の進化や歴史について話されました。
咬合器がまだ世に存在しない時代のはなしや開発された背景など、とても興味深く聞き入ってしまいました。
人の骨格や顎の動きのデータは咬合器を作るためにも必要であった。それらのデータをもとに数多くの咬合器が開発されてきた。しかし、患者さんの個々のデータをすべて反映出来る咬合器は今現在も存在しない。
ではどのように補綴物を製作して行けばよいのか、堤先生の創意工夫を聴くことができました。
咬合器や様々なデータを当たり前のように利用していましたが、先人達の努力と苦労の上に今があることを再確認しました。
それらのデータには利用していないものやアップデートしている場合があるためデータの精査、使い方に注意し、適切な情報を選択できるよう努めていきたいと思いました。

歯科技工士 髙橋
2019042120095503a.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる