解剖学ワークショップに参加してきました

2011年10月1、2日と日本歯科大学新潟生命歯学部にて行われた
第五回顎顔面における臨床解剖学ワークショップに参加してきました。
ブログ写真


今回のワークショップは、解剖学、歯科放射線学、口腔外科学、
形成外科学、皮膚科学耳鼻咽喉科学の先生方の講義と人体解剖実習の2部構成になってます。

私たちにとって治療を行ううえで解剖学は基本になります。特に外科処置を
行うときには骨の形態、筋肉の走行、神経・血管の位置を把握しておくことが大切です。
今回、私が人体解剖実習に参加した目的は、自分で解剖し直接見て
各組織・器官の位置と形態の確認をするところにあります。

実際に解剖を行い、2次元の解剖図から、3次元の立体的な解剖図の
イメージを構築することができました。この経験を生かして、日々の診療役立てていきたいと思います。

最後になりますが、実習にあたり献体をして下さった方々とご家族に感謝の意を表したいと思います。

歯科医師 飯野 孝一郎


スポンサーサイト
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる