誰でもTBIが得意になるセミナーに参加してきました


3月12日(日)に株式会社ヨシダが主催する『誰でもTBIが得意になる』という
歯科衛生士向けのTBI(ブラッシング指導)のセミナーに参加してきました。
今回は歯科衛生士の村上と小田切で参加してきました。

歯科衛生士2名、歯科医師1名の方からお話を聞き、
最後はスペシャル講師として、メンタリストのdaigoさんがお話しをしてくださいました。

14893821100.jpeg

講師の歯科医師や歯科衛生士の方からはスイス製のCURAPROXという歯ブラシと歯間ブラシの説明や、
患者さんへの伝え方などを教えていただきました。

特徴は、5460本~7600本の超極細毛を使用しているということで、
・確実に歯の汚れに当たる
・やわらかいので歯茎マッサージの効果もある
・力が要らない

と、お口の中にとって嬉しい歯ブラシでした。

また、歯間ブラシもサイズ展開が幅広く、お口の中の全ての各歯間に合った物を使用する事が大切
ということを改めて感じました。
患者さん自信で歯間によりサイズを使い分けていただくため、大変さもありますが、その分清掃性が高くなるので、
是非、頑張って欲しいですし、勧めていきたいと思います。

午後には実習もあり、実際に自分の口の中でもCURAPROXを体験しました。
今まで使用したことがない、初めての感覚で驚きました。

スペシャル講師のdaigoさんからは心理学を活かしたお話しを聞きました。
色や、香りからどのような時にはどうしたら効果があるかを教えていただきました。

14893820970.jpeg

daigoさんから掲載の許可いただきました

患者さんは歯科医院に対して”怖い”や”不安”な感情があると思います。
その感情を色や、香りなどで少しでも癒しの空間になるようにこれから考えて生きたいと思いました。

今回も新しい発見や、こうしていきたいなどよりよい歯科医院となるためのヒントが得られました。
これを活かしていけるように努力していきたいと思います。

14893820770.jpeg


歯科衛生士 小田切 村上

Implant overdenture & Implant assisted RPD

3月5日 東京医科歯科大学歯科同窓会講演会に参加してきました。
学生時代の恩師の馬場教授と金澤先生のジョイント講演会でした。
現在の義歯の問題点を解消するためにインプラントをどう使うか?について講演されていました。
そのためには医師主導でなく、患者さんの満足度を考えた臨床判断が重要である、と馬場教授は述べられていました、
また現在インプラントで問題なく噛める方も、介護が必要になった時に口腔ケアのために固定性インプラントから
Implant overdenture & Implant assisted RPDに改造する必要があるケースが増えるだろう、とおっしゃっられていました。
最小の患者負担(過程)で良好な結果と長期的な予後についての方策を学ぶことができました。  

Implant overdenture & Implant assisted RPD
     
歯科医師   東

体験参加型歯科衛生士セミナーに参加しました!

公益社団法人 日本口腔インプラント学会の主催する、『体験参加型歯科衛生士セミナー』に参加してきました。

内容はインプラントのケアに必要な器具、器材の使用方法を実際に体験しながら学ぶというものでした。

実技面では、歯面清掃用装置”エアフローマスター”というもの体験させて頂きました。
当医院でも着色を落とす際に酸っぱく粒子が痛いと感じる装置をお掃除の際に使用した患者さんもいらっしゃるかと思います。
今回使用したものは着色を落とすという目的ではないのですが、、より粒子が細かく歯垢をスピーディーに落とすことが出来るというものでした。一番のポイントは歯茎に当てても痛くないということです。その為、歯茎の中の汚れも落とす事が出来きインプラントを傷つけることなく汚れを落とせるということです。

その他にも、次世代型のAEDを使用した心肺蘇生術やバイタルモニターを体験させて頂きました。
治療中に何か緊急な事態が起こっても速やかに正しい処置が行えるよう、毎月当医院での勉強会でも議題にしているということもあり、とても興味深いものでした。

インプラントを入れられた患者さんに歯科衛生士として一番大切アプローチは定期検診でのケアだと思います。
歯ブラシや歯磨き粉も色々な種類があり自分自身に合ったものを選ぶのは難しいと思います。お口の中の状態をしっかり見極め、正しいものを”処方”をするのは私たちのお仕事です。お気軽にお声掛け下さい!

長くインプラントを保たせられるよう、正しいケアの方法や新しい器具、器材の情報をしっかり取り入れ患者さんにとって充実した定期健診を行えるよう日々精進が必要ですね!

DSC_0108.jpg


歯科衛生士 小田切

院内勉強会を行いました

2月10日(金)は月例の院内勉強を行いました。

今回は予防歯科関連製品を扱われていますオーラルケア社の高橋様にご来院いただき、歯ブラシや歯磨剤のご紹介、それらを使用して効率のよい歯の磨き方などを学びました。

DSC05775_convert_20170212145324.jpg
(タフト24は当院でも患者様の歯磨き指導用や販売もしております)

DSC05790_convert_20170212145134.jpg
(オーラルケアの高橋様…笑顔の素敵な歯科衛生士さんでした)
(*^_^*)

ところで…
【スウェーデン型プラークコントロール】ってご存知ですか?

外国の方の口元って白い歯が綺麗に並んでいて清潔なイメージがありませんか?そして中でもスウェーデンは虫歯予防の先進国ですから、その国の名前入り磨き方!…興味ありますね。

日本の歯磨き指導は歯ブラシ1本で全体的にプラーク(歯の汚れ:歯垢)を落とそうとする「パーフェクトブラッシング」が主流です…少しずつ変わってきていますが

皆様も学校や歯科医院での歯磨き指導で「歯ブラシの毛先やかかとを使ってここを磨いて~」なんて言われたことありませんか?
日本では、まだまだフロスや歯間ブラシもあくまでも補助的なものという考えが多いですね。実際に私の患者さんでも「フロス使ったことない、歯間ブラシは時々、1週間に1回位使用する」と言われる方がいます。

1_150034_convert_20170212144946.jpg
(お口にあった清掃道具が選択できるように各種ご用意しております)

ただ残念なことに、実際に虫歯や歯周病にかかってしまう部位は、確実に患者さんの磨けていない、磨きにくい部位が多いのも現状です。でも、患者さんにとっても毎日、全ての部位に同じ時間と労力をかけることは負担になって長続きしないのも事実です。

そこで…

【スウェーデン型プラークコントロール】=磨けていないところから先に磨く!

まずは、自分の磨けていない歯の部位を歯の染めだしで確認
               ↓
そして、磨けていない部分を自分でよく理解
               ↓
さらに、そこを磨くためのワンタフトブラシやフロスなどの補助用具を見つける
               ↓
実際に、使用して磨いてみて赤くならないか確認
               ↓
あとは、毎日「磨きにくい(リスク)部位」から先に磨き、最後に仕上げで自分の好きな歯ブラシで好きなように磨く

例) 毎日3分磨いている場合:
歯間ブラシで奥歯の歯と歯の間(2分間)+普通の3列歯ブラシ(1分間)

DSC05793_convert_20170212145748.jpg
(定期検診の時に一度染めだしてリスク部位の磨き方チェックを!)

大切なことは、ぜひ歯科衛生士さんに染めだしをしてもらって自分のリスク部位を見つけてください。そして、自分のお口にあう清掃効率のよい歯ブラシや補助道具を一緒に探してもらってください。

DSC04562_convert_20170212145030.jpg
(こんなお洒落でとっても磨きやい歯ブラシも販売することになりました!)

ちなみに…個人的に私がオーラルケアさんの製品でイチ押しなのはこちらの研磨剤無配合のナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトの歯磨剤↓
DSCF2570_-_繧ウ繝斐・_convert_20170212153632
(知覚過敏の凍み予防や歯面がツルン♪っとなってとっても綺麗になります!)

ご興味のある方は担当の歯科衛生士にお声かけ、ご相談ください。

このように、毎月スタッフ皆で当院の患者様ひとりひとりにより良い治療と居心地の良い医院環境をご提供できますように、勉強会にて継続した学びと、医院におけるルールの共有や仕組みづくりに奮闘しおります。

大切な診療時間を休診にしての勉強会ですので、しっかりと患者様にも還元できますように、日々の健口維持に必要な知識・情報などもお伝えしていきたいと思います。

いつも皆様のご理解、ご協力に感謝しております。

歯科衛生士 横井

ANA医療現場接遇セミナー in 品川

こんにちわ。
12月も残り僅か。
クリスマスやお正月が身近に迫ってきました。


今回は、私はANAの医療現場接遇セミナーに参加して来ました。

参加者の中には、救急病院で勤務している看護師さん、
内科の受付さん、後は保険の代理店さんなど幅広い医療現場の方がセミナーを受けていました。

ANAとは、皆さんご存知の通り大手航空会社です。

そのANAさんと医療とはどんな繋がりがあるのか接遇を通して学んできました。


接遇では、午前中で患者様の心理と接し方について学んで、
午後からはロールプレイングで実践して来ました。

心理って難しく聴こえますが、患者様の接し方1つで心理は変わって行くという事を動画を見ながら勉強しました。

午後はひたすらテーマに沿ったロールプレイングを
3人1グループになって演技して残りのチームで意見を出し合いながら接し方について実践してきました。

参加者の皆さんがあまりにも演技力が高いのと
いつの間にか先生が動画を撮影していたので驚きましたが、
自分の演技力が試される午後でした。

1日振り返ると飛行機も医療も人の命に関わる現場と言うでした。
大変面白くて楽しいセミナーでした。
受付 宇田
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる