Shurenkai 補綴臨床 StepUp講座 コンプリートデンチャーコース 前編

皆さんこんにちは!
お久しぶりです、すっかり暑くなってきましたねぇ
面白きことは良きことなり
Dr.岡です
今回はShurenkai 補綴臨床 StepUp講座 コンプリートデンチャーコースの前半に2日目連日参加して参りました!
コンプリートデンチャー、つまり総入れ歯についての勉強会でございます
まず皆様に御理解いただきたいのは義歯、入れ歯というものは皆様の歯の代わりになるものでございます
歯を失ってしまった方の歯の代わり、つまりは人工臓器なのです
歯がないとごはんをきちんと食べることはできません。味わいがなくなると食欲がなくなり、生きる気力も無くなっていきます
それは健康寿命を縮めてしまうことになってしまうのです
歯を失ってしまった方がきちんと楽しく食事をするためには、よく噛める、快適に食事ができる義歯の存在が必要不可欠なのです!
患者さんが噛める義歯をきちんと作れるように勉強してまいりました
入れ歯を作るには4つのステップがございます
型取り→噛み合わせの高さ決め→試適→完成
です
それぞれのステップにおいてどれだけ正確に患者さんの口腔内を理解し、技工士さんに伝え、良い義歯をつくっていくか
それを中村先生の臨床データから教えていただくことができました
こうして講義を聞いていると、全てはうちの院長先生、技工士さんが堅実に行っていることばかりでした
今までこの病院に勤めてきて、見て、聞いて、学んできたことは全てきちんと患者さんのためになる
それを再確認するとともに、自分もまだまだ理解しきれず見ていた処置もあることも再認識させられる講義でした!
後半もしっかり受講して勉強してこようと思います
ちなみに今回も大学時代の親友の佐藤先生と一緒でした!

お昼の鳥飯弁当と佐藤先生です
後半も佐藤先生の頑張ります
Dr.岡

ロジカルシンキング研修

こんにちは、歯科医師の春日です。
渡辺パコ先生の「今までよりずっと、分かりやすく話したり説明できるようになる!ロジカルシンキング研修」に参加してきました。
皆さんは伝えたいことがあったとき、論理的に説明したいとき、どうやって話したり説明したりしてますか?
今回はそんな時に使えるロジカルシンキングという思考系方法論を体験しつつ、周りの方たちに伝える方法を四種類学びました。
ロジカルシンキングの3つのステップ(イシュー、ピラミッドストラクチャー、因果関係)と型はこれからプレゼンで発表する時や医院の問題を話し合う時などに役立てそうです。

ロジカル


他社の人事・教育部門の方たちともグループ学習を通して知り合えて有意義な会でした。
パコ先生から著書『はじめてのロジカルシンキング』に直筆サインも頂けたので、熟読してロジカルシンキングを明日から診療説明や日常生活に生かしていきたいと思います。

ロジカルシンキング

埼玉県歯科医師会主催 口腔がん検査・診断講習会に参加してきました。

5月21日、埼玉県歯科医師会主催口腔がん検査・診断講習会に参加してきました。
ブログ写真1

口腔がんによる死亡者数は高齢化に伴い、年々増加しています。口腔がんは早期に発見した方が、手術も軽く、早い社会復帰が可能となります。
この講習会では、われわれ開業医がいかに早く患者さんの口腔がんを早く見つけることができるか、その鑑別法を講義だけでなく実習もまじえて学ぶことができました。
ブログ写真2


多くの患者さんは、定期的に歯科に通院していただいています。もし最近舌が白い、頬の内側が赤い、などあればすぐに歯科医師やスタッフにご相談ください。それがかかりつけ歯科医の責務であり、口腔がん早期発見の近道だと考えています。

歯科医師  東
プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
東歯科医院
www.higashi-dental.jp
川口市芝園町1-1
048-266-3119

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる